原付ツーリング西日本遠征!

四国しまなみ海道&カルスト

2003 正月

「しまなみ海道の原付道路をはしってみたい」

そんなKSR氏の一言から始まったこの企画。

ついに実現しました!トランポにKSRとAPEを積み込み

大晦日の朝、2人は千葉を出発!

東名高速で和歌山へ、夕方のフェリーで徳島へ到着。

徳島から高速で今治まで一気に走りました。

「明けましておめでとうございます」

今治のホテルで、新年のご挨拶です。

朝は駅前のうどんスタンドで済ませ、コインパーキングに

車を停めていざ出発です!

 

 

 

 

 

 

 

 



今治から尾道まで、約60キロの島巡りです。

 

 

 

今治のコインパーキングにて

 

 

なかなか原付道の入り口が見つからずうろうろ・・

「あっ!あれじゃないですかー!」

ジェットコースターのようにぐるぐる回って登って行くと

ちょっと地味な無人料金所がありました。

入り口発見

 

 

料金表です(安い!)

 

 

大島から伯方島へ走ります。島から島へと架かる橋は

それぞれ特徴的で楽しいです。渡り終えると一般道へ

ぐるぐる回って降りていきます。まるでミニサーキットです。

ステップがガリガリいうくらいのタイトターンの連続。

みかんの皮がやたら落ちていてビビリました。

こんな感じの料金所

 

 

なぜか展望台にヘリが!

 

 

橋の上はこんな感じ

 

 

尾道から広島、フェリーで宮島の厳島神社へ渡り初詣。

帰りは呉から高速フェリーで今治へ帰ってきました。

明日は絶景のカルストです。

2日目 絶景カルスト

さて、今日は国道439号でカルストへ向かいます。

愛媛で「高知に抜ける道は雪ありますか?」と

さんざん聞いて回ったのですが、何故か誰もが決まって

「高知へ行ったことがないから分からない」

という答えが返ってきます。

どうやら瀬戸内の人々は太平洋にあまり興味が無いらしい!?

それとも高知と愛媛は中が悪いのか?

走り出してすぐに原因が分かりました。

国道439号線(狭いっつーの!)

 

国道を走っているのに道が狭すぎて車は2台すれ違うことが

まったくできません。3時間も延々こんな道を走ります。

「四国は暖かいから雪なんてない」って誰が言った!

 

スキー場の看板があったからヤバイなーと思ったんだよねー。

「やっぱ雪ふってんじゃん!」

カルスト台地の駐車場(絶景です)

 

スキー場の横を両足使って登る2台のお馬鹿さんを

みなさん不思議そうに見てました。

汗だくになった甲斐あって見事な絶景を独り占め出来ました!

サイコーデース!!

見事な景色にしばし呆然。

次回は剣山スーパー林道を走ってみたいです。

下りは冷や汗が出るほどのツルツル状態でした。

四万十川の沈下橋を渡ってます

 

四万十川を下り、トランポにバイクを積み込み

高速で高松まで走り宿を探します。

翌朝は淡路島から瀬戸大橋、東名高速で帰路につきました。

もちろん浜名湖でうなぎを食べてからですけど。

なかなか充実した3泊4日のトランポツーリングでした。